リフォームのメリット

リフォームといっても、外壁塗装や壁紙を張り替えるだけの部分的なものから、家をまるごと新しくするような大規模なものまで種類も規模も様々です。工事を請け負う施工業者にも様々な種類があります。

○費用が建て替えと比較して抑えられる

建て替えの場合は後に使えそうな部分も含めて建物全体を取り壊します。リフォームの場合は、基礎や構造等使える部分は残し、修復が必要な箇所だけを改修し、再生します。そのため、今の住まいの良い所を生かしつつ、コスト削減にもなります。
ただし、老朽化が進んでいる場合やリフォームの規模によっては修繕に手間がかかり、リフォームだけでは直しきれないこともあり、結果として建て替えや新築を購入するより費用がかかってしまう場合もあります。

○工事期間が短い

一般的に建物の土台や骨組みなど基礎部分を残すため工事期間が短く済みます。
また、増改築やバス・トイレのリフォームでも全て同時に工事を行うことはせず順番に行うことによって、仮住まいや引越しをしなくても住まいのリフォームができます。

○生活スタイルに合わせられる

リフォームは、今まで住んできた中で見えてきた不具合や不満、要望などを反映し、今ある家や部屋を自分たちに合った形やデザインへ変化させるという、新築とはまったく違った家造りです。リフォームをすることで憧れのライフスタイルと現在の家とのズレを埋めることができます。

○ライフステージに合わせられる

子供が生まれたら、客室や物置を子供部屋にリフォームしたり、屋根裏部屋やロフトを作る。子供が成長し独立した時は、部屋を繋げて自分の趣味の部屋を作る。老後に備えてバリアフリーにリフォームをするなど、ライフステージの変化によって今の家を変えていくことができます。

今すぐ専門家を探す

リフォームに強い専門家をPICK UP!!

リフォームに強い専門家を「リフォーム相談総合サイト」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

空き家活用.net 空き家・空き地・空室問題 解決サイト! はじめての顧問税理士 防犯・カギの事なら.net はんこ オフィス環境ととのえーる Q&A QRコード