あなたの街のリフォーム・リノベーションの専門家をご紹介する総合サイト

リフォーム相談総合サイト

リノベーションとの違い

○リフォームとリノベーション

どちらも建物や店舗などを新しく改修することから混同されがちですが、厳密にはそれぞれ違います。
リフォームとは、一般的に老朽化した建物を新築時の性能に戻すことを言い、クロスの張り替え、壁の塗り替えなど、どちらかといえば小規模な工事を意味します。

それに対して リノベーションとは、古い建物を新築同様に戻すことではなく、建物が現在持つ機能以上に新たな付加価値を与えて生まれ変わらせることです。部屋や建物の機能や仕組み、用途を大きく変えることを指します。そのため、大規模な設備工事や間取り変更などを伴うものをリノベーションと呼びます。

具体的には、設備や内装をすべて取り壊し、一度コンクリートむき出しの状態まで解体します。配管や配線など、普段は目の届かないけれど老朽化している設備を、耐久性・機能性に優れた新しいものに交換したり、過去の間取りの構造を解体し、あこがれのライフスタイルに合ったデザインと空間設計をします。

今すぐ専門家を探す

リフォームに強い専門家をPICK UP!!

リフォームに強い専門家を「リフォーム相談総合サイト」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

空き家活用.net 空き家・空き地・空室問題 解決サイト! はじめての顧問税理士 防犯・カギの事なら.net はんこ オフィス環境ととのえーる Q&A QRコード